千差万別 | 世界で人気の日本のアダルト動画

千差万別

巨乳好きの中でも、色々と巨乳についてこだわりを持つ男性は多いだろう。
よって、巨乳好きの男性の好みのおっぱいが一緒であるとは一概に言えない。

女性のおっぱいは、十人十色千差万別である。
Aカップの女性もいれば、Kカップという爆乳の女性もいる。
そして、カップ数が同じ女性であれど、乳房の曲線や勾配、やわらかさ、谷間、形の具合などはバラバラである。
また、乳首や乳輪の色も人によって異なっている。乳輪が10センチ以上の女性もいれば、男性の乳首のように小さな乳輪の女性もいる。
乳首が大きく長い女性もいれば、小豆のような円形をた女性もいる。

巨乳好きの男性がオナニーのオカズとしてアダルト動画を探すときには、自分好みのおっぱいを持つ巨乳女優が出演しているアダルト動画を探し、オナニーに励むようだ。

オナニーのオカズとして、アダルト動画で人気の高い巨乳というジャンル。
しかし、そもそも巨乳とは、どんなオッパイのことを言うのだろうか?

巨乳とは、名前の通り巨大な乳のことである。
よって、奇形を問わず、大きなおっぱいは全て巨乳というジャンルに属する。
そして、巨乳は世間一般的な相対比によって成り立つものである。
世間のおっぱいの大きさと比例し、その平均値よりも大きなおっぱいは、巨乳に属されるようだ。
なお、年々おっぱいの大きな女性は増えてきているようで、1970年代まではDカップが巨乳とされていたものが、2010年代ではFカップ以降のものが巨乳と呼ばれているようだ。
近年では、Iカップ、Jカップ、Kカップというような爆乳の持ち主も多々見られる。

時代の流れを省みれば、今後、更に胸の大きな女性が増えることは大いに予想される。